2015年09月25日

そばの収穫の時を迎えようとしています。

そばの収穫の時を迎えようとしています。
稲刈りと重なり、人手不足が心配です。

今年も天候不順でしたが、例年に近い作柄です。
その背後には、ミツバチの応援が大きく貢献し
てくれているように思われます。

長い歳月に渡り、消毒されてきた大地では、
昆虫たちの受難の時代でしたが、
少しずつではありますが、回復しています。

会で整備した小さなビオトープでは、
流れにオニヤンマ、淀みにヒョウトンボ、
あさま赤ガエルが戻って来てくれました。

これから三週間ほど忙しくなりますが、
心地よい疲れを感じるでしょう。(あまね)

 (そばの花)
そば花.JPG
 (県農政部立ち合い)
県農政部立会.JPG
posted by NPO法人 小諸 高峰・森の会 at 07:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。