2016年02月02日

寒中お見舞い申し上げます。

暖冬と言われていましたが、寒の入り頃から厳しい寒さ
が続き、今は、多い所で30センチほどの積雪の下に、
農地は静かに眠っています。熟成と言っても良い
でしょうか。

 昨年末は暖かく、12月17日まで耕起作業が出来て、
冬支度を終えました。異常気象と言われるなかで、
激しい気象変動にも上手に対応する術を、教えられたように
思います。農作業のリスクは避けられませんから、与えられ
た条件のなかで、最善を尽くすようにしています。

 来月からは、農地の周りにあるミズナラやニセアカシヤ
などの伐採を行います。
陽射しが十分に当たるようにするためです。木は薪や炭にして
燃料とします。これも、小さな循環の営みと思っています。 

(記あまね)

1月26日 小諸から見た北アルプス

CIMG2859.JPG

2月1日 犀川白鳥湖の小白鳥達

CIMG2865.JPG
posted by NPO法人 小諸 高峰・森の会 at 10:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。